デジタル人生航路

2005-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田実氏を断固支持する

Minoru Morita
森田氏の肝の座りかたはマハティールのようだ

2005年森田実政治日誌[294]
この秋から日本経済に再び恐ろしいことが起きるおそれがある――景気は後退。地方経済はさらに停滞。そして中小零細企業の倒産……。小泉自公連立が勝利すれば日本経済の大崩壊が始まる

森田実の時代を斬る

飛べ!いますぐに
スポンサーサイト

テーマ:2005衆院選 - ジャンル:政治・経済

日本のマスコミは悔い改めよ

cindy
Watch Cindy's message

私は昭和の時代に初等教育を受けた。その中で「先の大戦では新聞やラジオが政府の言いなりになって国民を戦争に駆り立てたが、現在ではそんなことは起こりえない」と何度も吹き込まれた。

しかし、アフガン戦争とイラク戦争の際、マスコミはアメリカ政府とそれに追随する日本政府の、戦争開始に都合のよいプロパガンダを検証することなしに垂れ流し続けた。

君たちにジャーナリストを名乗る資格はない。

アメリカでシンディ・シーハンははっきり言う「イラクの大量破壊兵器はウソだった」

このウソをアメリカ政府の尻馬に乗るかたちで流布したおまえたち、朝日、毎日、読売、産経をはじめとする日本国の新聞各社、NHK、日本テレビ、東京放送、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、ニッポン放送、文化放送、ラジオニッポンなどのテレビ、ラジオ放送各社は悔い改めよ!

Mr. President, my name is Cindy Sheehan.
大統領、私の名はシンディ・シーハンです。
On April 4, 2004, my son, Casey was killed in Iraq. He was only 24, and he died in his best friend’s arms.
2004年の4月4日、私の息子ケイシーがイラクで戦死しました。彼はまだ24歳でした。彼は親友の腕の中で息をひきとりました。
Casey was so good…and so honest.
ケイシーはいい子でした、そして正直な子でした。
Why can’t you be honest with us?
あなたはどうして正直になれないのですか?
You were wrong about the weapons of mass destruction.
あなたは大量破壊兵器に関して間違っていました。
You were wrong about the link between Iraq and Al Qaeda.
あなたはイラクとアルカイダの繋がりに関して間違っていました。
You lied to us, and because of your lies, my son died.
あなたは私たちに嘘をつきました。あなたの嘘がもとで私の息子は死んだのです。
You said he died for a noble cause. What cause?
あなたは言います、彼は崇高な目的のために死んだのだと。いったいどんな目的でしょうか?
Mr. President, I want to tell you face to face how much this hurts.
大統領、私はあなたと直接会って、どれほど痛めつけられたかお話ししたいのです。
I love my country. But how many more of our loved ones need to die in this senseless war?
私は自分の国を愛しています。でも、あと何人の愛するものたちをこの無意味な戦争で失えばいいのでしょうか?
How many more soldiers have to die before we say enough?
私たちがもうたくさん!というまでに何人の兵士が死ななければならないのでしょうか?
I know you can’t bring Casey back.
ケイシーは戻って来ません。
But it’s time to admit mistakes and bring our troops home now.
今こそ、誤りを認め、私たちの兵士を家に帰す時です。

テーマ:イラク・中東情勢 - ジャンル:ニュース

佐藤ゆかり

bitch

単に「外資系金融業界のロビイスト」では済まないかも

8月23日の読売新聞は次のように伝えている「欧州大手金融グループのクレディ・スイス・ファースト・ボストンは、政府・日本銀行が9日に景気の踊り場から脱却を宣言したことを受け、世界的な運用戦略を見直し、欧州向け投資を減らす一方、日本株の投資割合を過去最高の水準に引き上げた。企業や公的機関の従業員から預かった巨額の積立金を長期運用する米系の年金基金や、多数の投資家の資金を集約して運用する欧州の投資信託、短期間に売買を繰り返して高い運用益を狙うヘッジファンドも、積極的に投資している。」

政府・日本銀行が景気の踊り場から脱却を宣言した9日の前日は、フジテレビの日、もとい、コイズミ・クーデター(衆院解散)の日だった。

8月20日には、郵政民営化法案反対派の代表格の野田聖子氏(44)の地元、岐阜1区に、クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券のチーフエコノミストで自民党の政務調査会財政改革研究会アドバイザーも務める佐藤ゆかり(44)を擁立することを自民党執行部が発表。

佐藤ゆかり略歴

現職

2004年~ クレディスイスファーストボストン証券会社、チーフ・エコノミスト 兼 経済調査部長

兼任ポスト

2003年~ 財務省主税局調査課 税制問題研究会、 定例メンバー
2003年~ 笹川平和財団 汎アジア基金運営委員会、 運営委員
2005年~ 自民党政務調査会 財政改革研究会、 アドバイザー 
2005年~ 経済産業省 産業構造審議会、 委員 

その他主な略歴

1987年 国連貿易開発会議(UNCTAD)ジュネーブ本部、パイロットリサーチ
1988年~89年 テレビ朝日ニューヨーク支局、外報リサーチ
テロ画策犯スクープ取材、ジョージ・ブッシュ大統領選で候補陣営の全米同行取材
1993年~95年 ニューヨーク大学(NYU)経済学部非常勤講師、及び
スターン経営大学院日米経営経済研究所研究員
1998年~02年 日興シティグループ証券会社、経済・市場調査部エコノミスト
2002年~04年 J.P.モルガン証券会社、経済調査部シニア・エコノミスト
2004年~05年 早稲田大学大学院公共経営研究科、兼任講師

どうです、この略歴を見るだけで真っ黒でしょう!

さらにこの女の尊敬する人は坂本竜馬と福沢諭吉だという。
明治の売国奴がダブルでっせ。

こいつ、頭悪そうで尻軽だけどかなりの極悪女かも知れない。

テーマ:2005総選挙 - ジャンル:政治・経済

小泉=ヒトラー説を補完する-2 団塊の世代を信用するな

Hitler


ヒトラーは「諸君に寄生し、搾取しているのはユダヤだ」「だからユダヤ人を殺す」とドイツ国民を扇動した。実際に殺されたのは一般のユダヤ人であり、彼らはドイツ人を搾取していたわけではない。

小泉は「諸君の税金に寄生し、無駄使いしているのは国家公務員だ」「だから、公務員を失業させる。まず、郵便局員から始める」と日本国民を扇動する。(郵便局員の給料には税金は流れていないし、すでに「公社化」しているのに)

多くの国民がアメリカ政府の対日要求である「構造改革」を支持しているらしい。公務員を憎んでいるらしい。50代60代の人たちが盲目的に「小泉改革」を支持しているのを見ると哀れにも思えてくる。しかし、昨今ではそういった年齢層の起こす殺人事件なども多い、考えてみれば彼等は歳をとっても分別のある大人になれなかった、まさにGHQ洗脳世代といえる人々なのだ。

1960年代、団塊の世代は「30歳以上の人間は信用するな(DO NOT TRUST OVER 30)というお題目を唱えていた。40年経って彼らはもっと信用できない人間になった。

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

小泉=ヒトラー説を補完する

pyramid


小泉純一郎はヒトラーと同じだ!という意見が増殖している。確かにヒトラーと小泉は似ている。ヒトラーは「アーリア人の優位性」というお題目を唱えてドイツ国民を煽てながら、ウォールストリートの金に支えられ、シオニストとディールしていた。(NAZIのZIはZIONISTのZI)

一方の小泉も「この国を想いこの国を創る」「改革なくして成長なし」などと云いながら、ウォール街のバックアップを受け、350兆円を国際金融資本にくれてやろうとしている。

小泉は飯島上級顧問(首席秘書官)が久々に書いてくれた原稿の朗読で自らをガリレオに例えていたが、この詭弁には失笑を禁じえない。ガリレオは14世紀の人間であり、「地動説」は当時の「異端」であるが、現在では科学的証明が済んでいる。年次改革要望書の実行に躍起になっているぽっと出のチンピラの所業とはレベルが違うのだ。小泉曰く「ガリレオは死刑判決を受けたが、それでも地球は動いていると考えを変えなかった」なるほど、小泉は有罪判決を受けたが「郵政民営化」の意思を変えないわけだ。しかし、この間に国民から次々と突きつけられる「小泉有罪」を裏付ける様々な物的証拠、状況証拠はどうだ?バチカンはガリレオの死後350年で非を認めたが、小泉の犯罪行為が証明されるまでにはさほどの時間はかかるまい。

テーマ:小泉首相 - ジャンル:政治・経済

小泉さんの ヒ ミ ツ

ジュンちゃんファンはこの指とまれ

日米色情狂の共演?「日本の首相は映画スターみたいにルックスがいいね」by スティーヴン・スピルバーグ

このページを読んでなきゃ小泉ファンとは言わせないぞ。

http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html

http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html

テーマ:小泉首相 - ジャンル:政治・経済

女を使い捨てする小泉の卑怯さ

「男の人生に責任を持つつもりはないが、女は使い捨てにしてもよい」が小泉の信条

問答無用!とばかりに衆議院を解散して、恐怖政治を党内で展開し、公認を取り消される議員をいわば見せしめに、参議院の反対派をも駆逐しようというのが小泉のクーデターである。

しかし、れっきとした自由民主党党員である候補者の公認をせず、その全ての選挙区に対立候補を立てるというやり方に勝算はあるのだろうか?

公認と非公認の自民党議員が票を食い合い共倒れということはないのだろうか?

そうした事態を防ぐために小泉陣営がしなければならいことは:

マスコミをコントロールして「郵政改革」賛成派優勢の票読みを流し続ける。

創価学会を総動員して「郵政改革」賛成派への投票を徹底させる。

ブッシュばりの不正で「郵政改革」反対派の票を無効にする。

選挙期間中に小泉を殺して同情票を得る。

のようなことだろう。

しかし、次のようなことまで考えているだろう。

今回は自民党の議席を大幅に減らしても反対派は落選させる。共倒れになっても反対派は議場から姿を消す。このケースを見越しての女性候補乱立なのではないだろうか?

浜田幸一が野次った「芸者殺し」をはじめとする何件かの殺人や学生時代の暴行事件、離婚した元妻への仕打ち、田中真紀子を最大限利用した人気取りなど、小泉は女を食い物に人生を歩んできた腐れ外道である。「女は騙し易い、女は使い捨てにしてよい」と小泉は考えている。断言する。

テーマ:小泉首相 - ジャンル:政治・経済

小泉のクーデター(2)独裁政権への道

今一度、冷静に考えれば、参議院で否決された議案のために衆議院を解散するのはおかしい。小泉はしらーっと二院制を完全否定している。本来なら「継続審議」だろう。そこにマスコミはまったく突っ込まない。「小泉首相の固い決意」などと言って、気づかれないように持ち上げている。しかも「刺客」だの「クノイチ」などという言葉を持ち出して国民を煙に巻こうとしている。パワージャンキーの腐れXXXどもの顔など見たくないぞ!

そんな状況下、きわめてまともな論調を見つけた。政治評論家森田実氏のページだ。この人ならテレビにも出ているから、テレビに毒されている人にも読んでもらえるのでは?

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/TEST03.HTML

テーマ:小泉首相 - ジャンル:政治・経済

なんかわかったの?(改)

昨日、8月12日は日本航空123便が群馬県御巣鷹山尾根に墜落して20年目ということで、さまざまなTV番組で特集を組んでいた。

フジテレビ系列の夕刻のニュース中、5年前に出てきた墜落機のボイスレコーダーの音声を「最新デジタル技術」を使用し、再検証するというものがあった。

番組によれば、午後6時24分に記録された衝撃音の後、機長が発した声が、最終事故報告書に記載された「なにか爆発したぞ」ではなく「なんか判ったの?」に聞こえるという。しかし、調査委員会の中間報告書では、当該の部分が「なんかわかったの?」となっている。

調査委員会の事故原因に関する最終結論は「内部圧力隔壁の破壊」だから、それに合わせて「なにか爆発したぞ」に変えられたのだろう。

テレビの音声は録音出来なかったので、ネット上にあるMP3をダウンロードして若干ノイズを減らして(この記事の最終尾にMP3ファイルを追加)聞いてみると、確かに「なんかわかったの?」と聞こえる。そして、その言葉の前アラート音が鳴ると同時に「マズイ」という声も入っている。この「マズイ」という声に対してはどのテレビ番組でもなぜか言及せず、テロップも出していなかった。

というのがこの記事の初稿の中盤まで。しかし、その後、今度は「なんか~」の部分にタイムストレッチ(音程を変えずにゆっくり再生出来る)処理をしてみた。すると、「なんか爆破したぞ」と聞こえる。

http://blog-imgs-29.fc2.com/d/j/k/djk/bakuha.mp3

この「マズイ」と「なんか」もしくは「なにか」という言葉から次のことがわかる。

衝撃音がする前からJAL123便には原因不明の「なにか」の異常事態に直面していた。

そして機長はじめクルーはその異常事態に対して注意を払っていた。

だから衝撃音とアラート音の直後に「マズイ」と言った。

その後の言葉が「なんか爆破したぞ」だとすれば、爆破された対象を注視していて、爆破の瞬間を目撃したということになる。

航行中の旅客機のコクピットから目撃できる「爆破」とはなんなのだろう。

仮に「なにか爆発したぞ」だとしても、その「爆発」が突発的なものであれば、「なにか」とは言わず「なんだ!」と言うはずではないか?まして一言目に「マズイ」とは言わないだろう。つまり、機長たちにとって衝撃音はまったく予期せぬ出来事ではなかったのではないか?

現在出回っているボイスレコーダーの音声記録には衝撃音の前のコクピット内の会話がないので6時24分以前のJAL123便になにがおきていたのかは謎のままということになる。

http://blog-imgs-29.fc2.com/d/j/k/djk/mazui.mp3

すぐに再生できない場合はファイルをダウンロードしてから各種プレイヤーで再生してくださいね。

全文を表示 »

郵政民営化の本丸

bandits


日本政府はアメリカ国債の発行額の40%以上を所有している。毎年、買う。損失があっても国民の税金をアメリカ政府の運営資金にまわしている。その金でアメリカは戦争をする。それでもアメリカは金が足りないという。米国防長官(戦争大臣)ラムズフェルドは言った「この戦争(テロとの戦い)は最長で50年続くだろう」ブッシュは言った「これから60以上の国をぶちのめす」

だから傀儡の小泉を使って「郵政民営化」をやらせる。郵政民営化の本丸は郵貯と簡保であって、やれ「地方の郵便局がなくなる」だの「サービスが低下する」だのの話ではない。まがりなりにも現在は日本国政府の管理下にある国民の資産を、金融市場に「解放」することである。

そのためには「談合」や「天下り」にまみれた公共事業に郵政事業の金を湯水のように使うのはけしからん!と国民を煽っておく。なにしろ、実際にそういうことがまかり通っていたのだ。それは、犯罪者を泳がせておいて、あえて犯罪を犯させる手法と同じことだ。もう、何年も前から仕組まれていたことなのだ。

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

武部勤はイヤな奴

自由民主党幹事長武部勤の選挙対策用のポスター(小泉とのツーショット)は衆議院解散の8日以前に刷り上っていたという。

武部は2001年9月11日未明、その20時間後に起こる大惨事に合わせた「国内初の狂牛病確認」という大衆かく乱策動や、雪印、農協の内部スリーパーエージェントによるサボタージュ(この2社が不祥事後設立したMEGUMILKのマークをじっくり見たまえ!)にも関わっていたはずの元農水相(北海道選出)である。

自民党の幹事長というポストはすなわち「金」を意味する。サラリーマンの宴会でも会計を仕切るのは幹事である。

どうみてもカッペ議員でしかない武部が、なぜ、かくも重要なポストを与えられたのか?ひょっとするとこの男、ウソにまみれた狂牛病などをネタに小泉を強請ったのかもしれない。

小泉と仲良く逝って欲しいね。

madmandisease

小泉のクーデター

首相は会見で、衆院本会議採決で同法案に反対した自民党議員を公認しないと明言。

これはですね。恐怖政治ってやつですね。あるいは粛清。っていうかクーデターですな。

たとえば、サッダム・フセインについて、金正日について喧伝されていたこと「反対勢力は処刑」と同じコトをやっているのだと思うんですよ。

現時点では、自民党内部での抗争に見えますが、そのうち有権者にもナイフを突きつけてきますよ。もちろん荒っぽいことはせずに電子投票の不正などでスマートにやるでしょうな。富士通やNECがシステムを作っているはずです。

テーマ:小泉首相 - ジャンル:政治・経済

内閣支持率?

内閣支持率上昇47.3% 共同通信調査

また、デマ流してる。結局共同通信って戦争中の体質がそのまま温存されてるんだ。すぐ近くにあるご兄弟の電通とツルんでまた戦争か(*)汐留のシオはシオニストのシオだろ。

(*)第二次世界大戦(太平洋戦争)時、国民を戦争にかりたてていったのが日本電報通信社。現在の電通と共同通信の前身である。こいつらもリッパなA級戦犯なのだが。

A級戦犯で思い出したが、靖国神社の宮司は元電通社員だという。でも「元」じゃなくて「出向」してたら?

テーマ:2005総選挙 - ジャンル:政治・経済

イラン戦争への道

イラクのテロ武器「イランから流入」米国防長官が非難

【ワシントン=五十嵐文】ラムズフェルド米国防長官は9日、記者会見し、イラクでのテロに使われている一部の武器が「イランから流入している」としてイランを強く非難した。

国防長官は、「(イラン・イラクの)国境は穴だらけだ」とイランの国境警備の現状に不満を表明した。ただ、イラン政府の武器流入への関与の有無などについては、明言を避けた。
(読売新聞)

イランに核攻撃をしたいチェイニー副大統領一派が動き始めた。イラクで「刀狩」もロクにせず、さらにイラクのテロ兵器に金を注ぎ込んでいるのはどうせアメリカなんだから自作自演もいい加減にしろ!

チェイニー一派が911タイプの「イスラム過激派」による「テロ」攻撃を「核爆弾」を使って仕込むという話に信憑性が増してきた。

«  | HOME |  »

プロフィール

F4C

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。