デジタル人生航路

2005-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉=ヒトラー説を補完する

pyramid


小泉純一郎はヒトラーと同じだ!という意見が増殖している。確かにヒトラーと小泉は似ている。ヒトラーは「アーリア人の優位性」というお題目を唱えてドイツ国民を煽てながら、ウォールストリートの金に支えられ、シオニストとディールしていた。(NAZIのZIはZIONISTのZI)

一方の小泉も「この国を想いこの国を創る」「改革なくして成長なし」などと云いながら、ウォール街のバックアップを受け、350兆円を国際金融資本にくれてやろうとしている。

小泉は飯島上級顧問(首席秘書官)が久々に書いてくれた原稿の朗読で自らをガリレオに例えていたが、この詭弁には失笑を禁じえない。ガリレオは14世紀の人間であり、「地動説」は当時の「異端」であるが、現在では科学的証明が済んでいる。年次改革要望書の実行に躍起になっているぽっと出のチンピラの所業とはレベルが違うのだ。小泉曰く「ガリレオは死刑判決を受けたが、それでも地球は動いていると考えを変えなかった」なるほど、小泉は有罪判決を受けたが「郵政民営化」の意思を変えないわけだ。しかし、この間に国民から次々と突きつけられる「小泉有罪」を裏付ける様々な物的証拠、状況証拠はどうだ?バチカンはガリレオの死後350年で非を認めたが、小泉の犯罪行為が証明されるまでにはさほどの時間はかかるまい。
スポンサーサイト

テーマ:小泉首相 - ジャンル:政治・経済

«  | HOME |  »

プロフィール

F4C

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。