デジタル人生航路

2005-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉=ヒトラー説を補完する-2 団塊の世代を信用するな

Hitler


ヒトラーは「諸君に寄生し、搾取しているのはユダヤだ」「だからユダヤ人を殺す」とドイツ国民を扇動した。実際に殺されたのは一般のユダヤ人であり、彼らはドイツ人を搾取していたわけではない。

小泉は「諸君の税金に寄生し、無駄使いしているのは国家公務員だ」「だから、公務員を失業させる。まず、郵便局員から始める」と日本国民を扇動する。(郵便局員の給料には税金は流れていないし、すでに「公社化」しているのに)

多くの国民がアメリカ政府の対日要求である「構造改革」を支持しているらしい。公務員を憎んでいるらしい。50代60代の人たちが盲目的に「小泉改革」を支持しているのを見ると哀れにも思えてくる。しかし、昨今ではそういった年齢層の起こす殺人事件なども多い、考えてみれば彼等は歳をとっても分別のある大人になれなかった、まさにGHQ洗脳世代といえる人々なのだ。

1960年代、団塊の世代は「30歳以上の人間は信用するな(DO NOT TRUST OVER 30)というお題目を唱えていた。40年経って彼らはもっと信用できない人間になった。
スポンサーサイト

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

«  | HOME |  »

プロフィール

F4C

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。