デジタル人生航路

2005-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパに捧げる裏切り行為

trojan horse

中曽根弘文は風見鶏二世ではなくトロイの木馬

参議院議員中曽根弘文は今回の衆議院議員選挙にはリスクなし、自民党執行部による参議院の「造反組」に対する「処分」は選挙後、よってここでもリスクなし。

なにしろミスター民営化中曽根康弘の息子である。選挙後のあっけない転向は「風見鶏の子は風見鶏」などということではなく、自らが所属する亀井派を破壊に導く「トロイの木馬」だったのではないか?憲法無視のクーデターと合わせて亀井派潰しもやる。これぞコイズミ流「911同時多目的テロ」である。
スポンサーサイト

郵政民営化法案はアメリカの戦争を支援するためのものだ

時々、外資のどこが悪いの?という人がいますが、郵貯のお金がアメリカで運用されたら、そのお金はアメリカの戦争で使われてしまうということを考えてください。

アメリカは第二次世界大戦後の世界で、もっとも多く戦争を計画し、実行した国であることを忘れずに。

アメリカに流れたお金はアメリカ国民のために使われることもなく、世界中で罪のない人々を傷つけるために使われるということを考えてください。

4コマまんが?

nagai
神崎代表のハナシ。「そうはいかんざき!」という中途半端なダジャレめいたキャッチコピー。なぜ、何度も使うかと言うと、ダジャレ大魔王池田大作のお気に入りなんです。大作はテレビで「そうはいかんざき!」を見るたび、バカウケしてるんです。間違いない!

hiroshi
ヒロシです。まったく知らない女の人から「あなたはB層ね」と言われたとです。わけがわかりません!ヒロシです。

ito
竹中さん、アメリカ政府による「年次改革要望書」って僕にもよくわからんのよ。ちゃんと説明してよ。

竹中「見たことも聞いたこともございません」








saeki
って、オイ!サエキさんかよ!

作者注:一番目の長井秀和は学会員だそうです。三番目のテリー伊藤はホリという人のモノマネ版を使いたかったのですが画像がありませんでした。

この女やっぱアホか?それとも?

is_she_stupid

「ワタクシは、この岐阜一区の地に小泉首相の命を受けて、郵政民営化法案を通過させるために送られて来ました」とかなんとか。でも、アンタ、アンタが立候補している衆議院では郵政民営化法案は可決されてますから…参議院に鞍替え立候補しなさいね!

揚げ足取りはこのぐらいにして、佐藤ゆかりはホームページ上で次のように述べている。(広告代理店のライターが付いたらしく、個人のページの頃より格段に読みやすい文になったよーん)

サラリーマンと企業の新たな共存方法」佐藤ゆかりの「経済政策維新」3つの緊急提言

財政再建期に家計の税負担増が避けられないなか、企業負担も増やすべきとの疑問は生じて当然です。実際、マクロ経済を巨視的に見れば、ここ数年、目覚しい業績拡大で毎年20~30兆円の貯蓄を積み上げている国内企業に、財政再建の余資はあると言えます。しかし、こうした企業に直接増税すれば一見税収は増加するように見えるものの、現実には、法人税率は引き上げられない状況にあります。日本の実効法人税率は40%弱と米国を若干下回りますが、イギリス、フランス、ドイツなどの平均30%台半ばと比べるとまだ高く、国際的な減税競争の下ではむしろ一段の引き下げ方向で検討されています。

ありゃりゃ、アンタの敬愛するボスは「郵政を民営化すれば法人税を取れるので税収が増えます」と言ってますよね。
こんなことを書いちゃ駄目でしょ。まるで、日本の法人税率を欧州諸国並みに30%にしたいと言ってるようじゃないですか?
10%も下げたら、民営化された郵政事業からカッパぐ法人税では埋め合わせ出来ませんよ。誰から盗るのかな~??

ですよね、会社あってのサラリーマン!ゆかり!アンタ、わりと正直かも。

テーマ:2005衆院選 - ジャンル:政治・経済

«  | HOME |  »

プロフィール

F4C

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。