デジタル人生航路

2006-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三様より祝電です



通常国会が事実上の閉会
政局は「ポスト小泉」焦点に

通常国会が16日、事実上閉会し、政局の焦点は9月の自民党総裁選に移った。安倍晋三官房長官、麻生太郎外相、谷垣禎一財務相は出馬の意向を既に固めているが、正式表明は来月以降に行う考えだ。動静が注目される福田康夫元官房長官は、依然として態度を明確にしていない。国民的人気、党所属国会議員の支持で優位に立つ安倍氏側と、福田氏もしくは他の「非安倍」候補を担ごうとする勢力のせめぎ合いが当面は続くことになる。(6月17日中日新聞)

このYOUTUBEビデオをあなたのブログに埋め込むにはYouTubeのhttp://www.youtube.com/watch?v=0f7StnoPKgwへ飛び、動画ウィンドウの右にあるEmbedのボックス中の文字列をコピーしてペースト。このビデオを保存しておきたいならVideoDownLoader http://javimoya.com/blog/youtube_en.phpのボックスにURLをペーストして、任意の名前に拡張子.flvを付けて保存してください。
スポンサーサイト

安倍晋三はドキドキさ

google news

5月24日のサンケイウェブに以下のような記事があった。

■安倍氏、7月のサミット後に総裁選出馬表明 安倍晋三官房長官は24日午後、都内で講演し、9月の自民党総裁選への対応について「いずれかの時点で私の考えを表明する。主要国首脳会議(サミット)が終わって、どのタイミングになるか考えないといけない」と述べ、7月のサミット後に出馬表明する考えを示した。


6月の8日からカナダのオタワ近郊でビルダーバーグ会議が開催されている。毎年世界の支配層が集結するこの会議ではその後数年間「世界をどう動かして行くか」が討議され、それが「サミット」などに下達され一部はオープンに報道されることになる。ビルダーバーグ会議の「指令」は強大であり、例えば2004年の同会議で「アフリカ諸国の債務軽減」の方針が決定されれば、民主党の党首はアフリカを歴訪するし、中田英寿の所属する事務所が「ホワイトバンド」を売りさばいたりもする。

というわけで今年のビルダーバーグでは「小泉後の日本の首相が安倍晋三でよいのか?」が(全体会議の場ではないだろうが)検討されるだろう。そして、もし安倍にゴーサインが出れば、7月のサミットで各国首脳にお披露目をしたという形で、前掲の報道のごとく「出馬表明」ということになる。 何れにせよ安倍の運命は11日終幕するこの会議で決まる。安部晋三はドキドキして待っているにちがいない。

資料:ビルダーバーグ2006出席者(トロント・スター紙掲載)

metroottawa

カナダの新聞metro紙。写真は会場を警備するビルダーバーグの私設セキュリティパーソンとカナダの警察官

«  | HOME |  »

プロフィール

F4C

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。