デジタル人生航路

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯人達はヒースローで逮捕された訳じゃない。事件は犯人達の自宅で起こってるんだ!

よく読んでくださいね。

>ロンドン警視庁は10日、英国発米国行きの複数の旅客機を同時爆破するテロを計画したとされる容疑者21人を逮捕したと発表した。

ロンドン警視庁によると、10日未明、警察当局は情報機関MI5と協力し、ロンドン市内をはじめ、英国第2の都市バーミンガムなどで大規模な家宅捜索を行い、少なくとも21人を反テロ法違反の疑いで逮捕した。

これにより

>ロンドン郊外のヒースロー空港など英国内の空港からの出発客は、手荷物の持ち込みがほぼ全面禁止に。欧州から英国に向かう便も次々欠航するなど、混乱は国の枠を超えて広がった。


「犯人」たちはロンドン市内、バーミンガム、さらに遠く離れたパキスタンなどで逮捕されている。ヒースローで大捕り物はあったか?ない。

>英運輸省は、旅券や現金、カードなど必要最低限の携帯品以外は、機内への持ち込みを禁止する措置を発表。パソコン、携帯電話などのほか、サングラスのケース、女性の生理用品の箱も対象となった。

特に液体類が厳しく、コンタクトレンズの保存液も禁止された。幼児の母親は、子供用のミルクに問題がないかどうか、実際に試飲を強いられる徹底ぶりだ。

痛めつけられたのは「犯人」ではなく一般市民の乗客だ。

続報では

>米航空大手ユナイテッド、アメリカン、コンチネンタルの米国行き旅客機を狙った同時爆破テロ未遂事件で、11日付の英夕刊紙イブニング・スタンダードは容疑者グループの一人の住所で11日と16日の米国行き航空便が予約されており、11日に“予行演習”を実施したあと、16日にテロを実行する予定だったとの見方を伝えた。

・・・・・

「11日が予行演習(?)で16日実行」???

じゃぁ、あのヒースローでの大騒ぎはなんだったのよ?

しかも、この計画が発覚したのは数ヶ月前から数週間前(?)パキスタン-アフガニスタン国境付近で拘束されたイスラム教武装組織メンバーの供述からで、その後、英国MI5や警察は容疑者たちの行動と銀行口座を監視していたと自慢している。

だから、「犯人」の一味はヒースローにいたのか?いなかったのか?

これは「テロとの闘い」の再プロモーションのためにヒースロー空港を舞台に行われた大掛かりなショウだ。「テロ」防止を口実に市民の行動の自由が、人間の尊厳が奪われて行くのだ。

「テロとの闘い」は落ち目の俳優だ。忘れられそうになるとスキャンダルを起こして大衆紙にスクープさせる。そんなものだ。何度も言う、このペテンにいつまで付き合うんだ?

このエントリーのタイトルはてのり革命家bird氏によるもの

追記:8月12日MSNBCニュースに

U.S., U.K. at odds over timing of arrests
British wanted to continue surveillance on terror suspects, official says

アメリカと英国、逮捕時期で食い違い
英国側はテロ容疑者の監視を続けるつもりだった

という記事が出た。http://www.msnbc.msn.com/id/14320452/

この記事の中で匿名を条件に証言をしたという、この件に詳しい英国高官(A senior British official knowledgeable about the case)は「容疑者たちはチケットを購入していなかった。うち何人かはパスポートさえ持っていなかった」などと述べている。

9月25日追記:ビル・トッテン氏のコラム「No.748 永久的なテロとの戦争目的」もお読みください。


kodama&hibiki
アルカイダぁ~そんなヤツはおらへんのやろー。イン チキ チー
スポンサーサイト

コメント

プラクティカル・トレーニングと30代,40代の転職

プラクティカル・トレーニングとは、学生ビザ(F‐1ビザなど)で滞在する留学生に対して、専攻する学問の実地研修を目的に就労することを認める制度のことをいう http://noices.photobycolin.com/

実験動物技術師

実験動物技術師とは、実験動物の生産や動物実験に関する知識・技術をもつ専門家を認定する資格 http://dahlia.wglorenzetti.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://djk.blog19.fc2.com/tb.php/39-ccfce88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロンドン・ヒースロー空港について

ロンドン・ヒースロー空港ロンドン・ヒースロー空港( -くうこう、Heathrow Airport)はイギリス最大の空港である。2004年の取り扱い旅客人数が世界第3位(ヨーロッパで1位)で67,343,960人。所有・運営は、民間会社のイギリス空港会社(BAA)である。空港コードはLHR(IATA)

«  | HOME |  »

プロフィール

F4C

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。